とりあえず濁りは取れた

寒暖の差が激しいなんてもんじゃなく、激しくないですか?!川春ですΣ(*゚ω゚*)

一昨日Tシャツで高尾山登ったのに、昨日の夕方関東の某所ではがちらついてましたよ((((;゚Д゚)))))))

これは、、、睡蓮、亀、生態もびっくり!アルシンドになっちゃうよ~!(意味不明&古い)

さてさて、本題の再度水返したプラ舟の濁りは大分とれました(⌒▽⌒)



底砂利の上にね、見事に睡蓮鉢から溢れかえった泥が重なってますね(^_^;)

こうやって地層が出来るんだな、、、とリアルタイムのお勉強(´-`)



この間の大掃除こと『メンテナンス』ですが

底砂利はひたすら水でゆすいだんですが、その前に生命体を空いてる容器にうつしたんですけど、メダカはまだいいんですが、タニシとエビがね、、、やつら砂の中にも潜るじゃないですか?

泳いでたり目に見えるのは救出したんですけど、水を捨てた砂を指でかき分けると潮干狩りの貝の如くエビが砂利の中にいるんですよね

何回も繰り返して救出しましたが、終わりが見えず最終的にはめんどくさくって、そのままで水をぶち込みました(´-`)

自力で土をかき分けて出てくるかな。って。。

海老って発送する時おがくずに入れてしますしね、、、きっと大丈夫☆(根拠の無い自信)



かくして、濁りの取れたプラ舟を、よくよく覗いてみたら



数匹のタニシとエビは水面下にあらわれてました(⌒▽⌒)

これによって、化成肥料でも生態に影響なし!とゆう、理論も一人で勝手に確信Σd(´∀`)

まぁ恐らくまだ百匹近くのエビが砂の中にいるんですが、、、

『自然とは厳しいものだ!頑張れよ!エビ!』

でわでわーん三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')三

ポチッとして貰えると泣いて喜びますヽ(*゚∀゚*)ノブロ友さんも大募集です( ´ ▽ ` )ノ


にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村


ビオトープランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

肥料の成分は一緒なので・・・

化成肥料はコントロールしやすくて
うちでも結構使ってます。(マグKとか)
たぶん質より量じゃないでしょうか?

たくさん水中に肥料成分が溶けると
水質が生き物に適さなくなるような気がします。

きちんと土の中に封入しておけば
あまり水も濁らない(個人的な)印象です。

No title

はじめましてm(__)m
数日前からちょいちょい読ませていただいて
面白そうなブログでしたので思い切ってコメさせていただきましたw
ちなみに↑の舞桜さんとこの睡蓮がウチにいくつかありますw
またお邪魔させていただきますm(__)m

Re: 舞桜さん

舞桜さんの知識の引き出しは凄いですね!

ドラえもんの四次元ポケットかと思いました((((;゚Д゚)))))))

ふむふむ、量ですね!水の量だけはバカみたいに多いですからね(⌒▽⌒)多少の肥料に負けないのかな?

追肥する時もしっかり土にねじ込むようにしまーす☆

Re: ねじねじさん

私も覗かせて頂いておりますー!
コメントまでΣ(*゚ω゚*)ありがとうございます♡

『made in maizakura』製の睡蓮とは((((;゚Д゚)))))))
戦闘力高そうですね!w

これからのビオの時期、さらに覗かせに行かせて貰います(⌒▽⌒)よろしくお願いします(*´ω`*)